研究者派遣・招へい事業

知財研では、特許庁の委託を受けた事業により、 我が国の研究者を海外の研究機関に派遣し、また、海外から研究者を招へいし、産業財産権に関する研究を行っています。区分欄の「招へい」は外国から招へいした研究者、「派遣」は外国の研究機関に派遣した研究者です。

2022年度派遣研究者 募集要項 募集は終了しました。

2022年度の派遣・招へい研究者

区分 研究者/肩書 研究テーマ 滞在期間
招へい Mr. Robert BURRELL
[University of Oxford 教授]
商標異議申立手続:ハーモナイゼーションの可能性と障壁 2022年12月12日~
2023年1月27日
招へい Mr. Martin STIERLE
[University of Luxembourg 准教授]
オープンイノベーションと技術に対する強制アクセス制度:パンデミックに照らした分析 2023年1月4日~
2023年2月4日
派遣 君嶋 祐子
[慶應義塾大学法学部 教授]
修理する権利:知的財産法の視点から
[派遣先:独国 ミュンヘン工科大学]
2022年8月1日~
2022年9月4日
派遣 新井 泰弘
[高知大学人文社会科学部 准教授]
特許不行使誓約の経済的インセンティブ
[派遣先:米国 ハーバード大学・ウェザーヘッドセンター]
2022年8月25日~
2022年12月24日

知的財産研究教育財団

知的財産教育協会

リンク集


Top