お知らせ

2017.05.19
セミナー
『中国特許の活用について-特許権侵害訴訟における損害賠償額の算定方法と中国進出の際の中国企業への技術移転に関する留意点-』
開催日時 : 平成29年6月23日(金) 15:00-17:15
開催場所 : (一財)知的財産研究教育財団
知的財産研究所 5階 会議室
講演テーマ: 1)中国特許侵害訴訟における損害賠償額の高額化及び算出方法に関する動向
講師:張永玉氏 (Beijing East IP日本特許部マネージャー, 中国弁理士, 特定侵害訴訟代理人)
※講演は日本語でおこないます。
2)中国進出の際の中国企業への技術移転に関するリスク及び留意点
講師:李永軍氏 (Beijing East IP情報コンサルティング部トレーディング部マネージャー, 中国弁理士)
※講演は中国語で行い、日本語の逐次通訳が付きます。
参加費 賛助会員・学生会員:4,000円 一般:8,000円
知的財産管理技能士会会員:6,400円
(賛助会員、一般共に昨年度までの価格と異なりますのでご注意下さい。)
申込受付中
2017.04.10
報 告 会
第10期 IIP知財塾 成果報告会を開催いたしました。
2017年4月7日に、全国町村会館 ホールAにてIIP知財塾第10期生の成果報告会を開催しました。多くの方にご参加をいただき、塾生による1年間の成果報告(4テーマ)が行われ、盛会のうちに終了いたしました。
2017.04.03
出 版 物
「医療と特許~医薬特許発明の保護と国民の生命・健康維持のための制度的寄与」[IIP研究論集14]を刊行いたしました。
 人類の生命・健康を維持するために医療関連分野における特許保護はどうあるべきか、専門的な学識経験者等により医療関連発明の特許適格性・医薬品アクセス問題について議論が行われた。
 本書に収録した各論文には、委員会における議論を踏まえた、医療関連発明の特許適格性・医薬品アクセス問題に関する各執筆者の見解および提言がまとめられている。
 医療関連分野の知的財産について関心を寄せる多くの方々に参考となる論文集。
好評発売中
2017.03.30
出 版 物
「知財研フォーラム」リニューアルのお知らせ
~「IPジャーナル」を2017年6月に創刊します~
皆様のお陰を持ちまして108号を迎えた「知財研フォーラム」が、2017年度より、「IPジャーナル」としてリニューアルすることになりました。今後も知的財産に関わる方々のお役に立つ情報をお届けしていきますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
2017.03.01
出 版 物
知財研フォーラム 108号が発刊になりました。
特集「特許異議申立」

合併のお知らせ

一般財団法人知的財産研究所は、2016年4月1日付けで一般社団法人知的財産教育協会と合併し、一般財団法人知的財産研究教育財団(Foundation for Intellectual Property、FIP)となりました。今後は、この財団の一部門として知的財産研究所と知的財産教育協会の名前を残し、旧来の業務を引き続き行うことに加え、合併することによりシナジー効果が期待でき、新しい分野の仕事を生み出すことにより、日本の知的財産制度の変革・発展・教育に一層意欲的にチャレンジしようとするものです。新団体移行後も皆様のご支援・ご理解を引き続き賜りますようお願い申し上げます。

中山信弘会長 あいさつ