知財研セミナー
「意匠の国際登録制度(ハーグ制度)の有効活用」

一般財団法人知的財産研究教育財団では、国内外の知財情勢に精通している方をお招きし、知的財産に係る制度運用の動向や注目判決等を皆様にご紹介する活動を行っております。このたび、林達劉グループ 北京魏啓学法律事務所の張芬芳氏(中国弁護士)と王雪氏(中国弁理士)に、「意匠の国際登録制度(ハーグ制度)の有効活用」と題して、ご講演をいただくことになりましたので、ご案内いたします。
皆様、奮ってご参加ください。

開催概要

日 時 2022年11月22日(火)15:00-17:00 (質疑応答含む)
講 演

意匠の国際登録制度(ハーグ制度)の有効活用

講師:張 芬芳 氏
  林達劉グループ 北京魏啓学法律事務所 中国弁護士

講師:王 雪 氏
  林達劉グループ 北京魏啓学法律事務所 中国弁理士

※講演は主に日本語で行います。(一部の中国語については張弁護士による通訳で行います。)

開催手段 Zoomミーティング(オンラインセミナー形式)
定 員 90名 (先着順)
参加費 賛助会員:2,000円 一般:4,000円 (知的財産研究所の賛助会員制度)
知的財産管理技能士会会員:3,200円
質問受付 事前に質問がある方は申込フォームの質問欄に記入して下さい。セミナーでは質疑応答の時間を設けるほか、セミナー終了後の講師への質問も受け付けます。質問内容によっては、回答出来ない場合があることをご了承ください。

概要

 周知のように、2022年2月5日に中国がハーグ協定(1999年ジュネーブ改正協定)に加盟したことにより、2022年5月5日からハーグ協定に基づく国際意匠出願において、中国を指定することが可能となりました。ご存知のように、中国には年間約80万件の意匠出願があります。中国の新たな加入により、ハーグ制度がより活発に利用されることになるのは間違いないと予想されます。
 ハーグ制度の中国における運用現状と今後の見込みをより理解できるように、中国の北京魏啓学法律事務所に所属する弁理士・弁護士を招いて、皆様の関心事項についてご紹介申し上げますが、有益な実務知識・情報をご提供できれば幸いです。詳細は以下のとおりです。

  1. ハーグ制度とは
  2. ハーグ出願の提出書類
  3. 中国の加盟及び中国企業の活用状況
  4. ハーグ制度を利用する際の注意点

略歴

張 芬芳(Joyce ZHANG) 氏
北京林達劉グループ 北京魏啓学法律事務所 中国弁護士

【学歴】
2000年9月~2004年7月
北京大学 日本語文学学士 経済学学士
2009年2月~2009年3月
日本谷・阿部特許事務所で知的財産の研修
2016年9月~2021年7月
中国人民大学 民商法修士課程修了
【職歴】
2003年12月~2020年6月
北京林達劉知識産権代理事務所
2020年7月~今現在
北京魏啓学法律事務所
【業務範囲】
商標、意匠、特許
【主要な業務】
• 意匠、商標出願及び無効審判など
• 特許の無効審判、権利侵害鑑定など
• 知財関係のコンサルティング
【著書】
「中国特許実務基礎」(2005年社団法人発明協会出版)の一部翻訳
「中国商標実務基礎」(2008年社団法人発明協会出版)の一部執筆
Ms.Joyce ZHANG
張 芬芳(Joyce ZHANG)氏

王 雪(Xue WANG) 氏
北京林達劉グループ 北京魏啓学法律事務所 機械部意匠グループ長 中国弁理士

【学歴】
1999年9月~2003年7月
中南大学 機械工程系機電工程専攻 工学学士
2004年9月~2007年7月
中南大学 機械工程系機電工程専攻 工学マスター
【職歴】
2007年07月~2021年7月
北京林達劉知識産権代理事務所
2020年7月~今現在
北京魏啓学法律事務所
【主要な業務及び分野】
• 意匠に関する出願とOA応答
• 意匠権の有効性鑑定、権利侵害鑑定
• 意匠のクリアランス調査と権利侵害の検索
• 知財関係のコンサルティング
Ms.Xue WANG
王 雪(Xue WANG)氏

申込

【受講に際しての注意事項等】

  • 本セミナーは中国とインターネットを介したライブ配信となります。 予期しないインターネット環境の乱れが発生した場合、途中中断の可能性がございます。予めご了承ください。その場合は後日、講師のご承諾を得られた場合に限り、中断時点からオンラインセミナー開催もしくは録画配信を検討いたします。(※参加費の返却はございません。)
  • ビデオ会議ツールの設定や接続環境については、事前に設定・確認をお願いいたします。参加者個々の利用環境が異なるため、事務局ではサポートしかねます。
  • 会社等のセキュリティの関係でビデオ会議ツールを使用できない場合はお手持ちのスマートフォンやタブレットをご利用下さい。
  • 本セミナーにおける複数人での聴講、講義の録音・録画、画面のスクリーンショット、講義資料を申込み者以外の第三者に共有すること、講義資料の二次利用については禁止されております。

上記をご確認いただいたうえ、申込フォームに必要事項を入力の上、送信してください。
申込フォームはこちら

【申込後の流れ】

1.請求書
請求書は郵送もしくはメールでお送りします。
  振込手数料は申込者の負担でお願いいたします。 銀行発行の「ご利用明細票」等をもって代金の領収書に代えさせていただきます。
 
2.参加URLの送付
11月17日(木)にお送りします。
3.資料データの送付
11月21日(月)17時以降、開催前までにお送りします。

【キャンセルについて】

キャンセルの場合は11月21日(月)17時までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルについては参加費を請求します。
代理出席は不可です。

問合せ先

一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産研究所
セミナー事務局
E-mail:iip-seminar1122@fdn-ip.or.jp
電話:03-5281-5672(土日祝祭日をのぞく10:00 - 17:00)


Top