知財研セミナー
「中国専利法第4回改正の紹介」

一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産研究所では、国内外の知財情勢に精通している方をお招きし、知的財産に係る制度運用の動向や注目判決等を皆様にご紹介する活動を行っております。このたび、Beijing East IPより、張永玉氏をお招きし、「中国専利法第4回改正の紹介」と題し、ご講演をいただくことになりました。皆様、奮ってご参加ください。

開催概要

日 時 2020年12月2日(水)15:00-17:00
講 演

中国専利法第4回改正の紹介

講師:張 永玉 氏
Beijing East IP Ltd. パートナー、日本特許部部長

開催手段 Zoom(オンラインセミナー形式)
定 員 90名 (先着順)
参加費 賛助会員:2,000円 一般:4,000円 (知的財産研究所の賛助会員制度)
知的財産管理技能士会会員:3,200円
質問受付 事前に質問がある方は申込フォームの質問欄に記入して下さい。セミナーでは質疑応答の時間を設けるほか、セミナー終了後の講師への質問も受け付けます。質問内容によっては、回答出来ない場合があることをご了承ください。

概要

2020年10月17日中国専利法の第4回改正が公布され、2021年6月1日より施行されることとなりました。第3回改正から12年もの歳月が流れたことからも分かるように、今回の改正内容は中国の社会情勢に沿ったものとなっております。中国での知財活動をより適切に行うために、今回の改正内容、そして背景についても理解することが必要です。今回のセミナーは、第4回改正の概要及び主な改正内容の解説、また改正に至った背景と考え方を紹介し、日系企業へ中国における更なる知財活動のための提言を行います。

略歴

張 永玉 氏
Beijing East IP Ltd. パートナー、日本特許部部長

知的財産代理業に従事して16年。主に電気電子、機械分野の日本・中国特許出願の移行手続き業務、特許無効審判・訴訟、EoU分析、FTO分析業務を担当。
また、知的財産の国際交流にも積極的に参加しており、日本の大学、協会、法律事務所などで新世代技術分野の特許保護、中国知的財産制度、特許訴訟動向などについて講演を行っている。

申 込

申込フォームに必要事項を入力の上、送信してください。
申込フォーム

【申込後の流れ】

1.請求書
請求書は郵送もしくはメールでお送りします。
  振込手数料は申込者の負担でお願いいたします。 銀行発行の「ご利用明細票」等をもって代金の領収書に代えさせていただきます。
 
2.参加URL、資料データの送付
セミナー開催2営業日前(11月30日)にお送りします。

【キャンセルについて】

キャンセルの場合は11月27日(金)17時までにご連絡ください。 それ以降のキャンセルについては参加費を請求します。
代理出席は不可です。

問合せ先

一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産研究所
セミナー事務局
E-mail:iip-seminar1202@fdn-ip.or.jp
電話:03-5281-5672(土日祝祭日をのぞく10:00 - 17:00)


Top