特許庁研究事業

平成18年度 『大学における知的財産権研究プロジェクト』

研究成果報告会 開催のお知らせ

  本プロジェクトは、特許庁が、知的財産権に関連して総合的かつ実学的な研究を行うことが期待される大学に対し、様々なテーマで研究を実施していただくものです。今年度は、7つの大学がプロジェクトに参加されました。
 各大学の研究内容をより多くの方々に知っていただきたいとの考えから、特許庁の主催により研究成果報告会を開催いたします。この度、研究成果報告会につきまして、プロジェクトの支援機関である(財)知的財産研究所が実施することになりました。
 各大学からご報告いただく内容は、学術的にも実務的にも有用なものであり、皆様の知的財産に関する取組みの一助になるものと考えております。
 多数の方々のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

――――――――――――― 開  催  内  容 ―――――――――――――

日  時 平成19年3月7日(水) 時間 10:10〜16:50
会  場 品川プリンスホテル・新館17階 [新館宴会場「大磯」]
(〒108-8611 東京都港区高輪4−10−30)
(http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/kotu/index.html)
※交通アクセス「品川駅」
  JR:東海道・山陽新幹線,山手線,京浜東北線,東海道本線,横須賀線・総武線 
   私鉄:京浜急行線 (羽田空港駅⇔品川駅)
    [有料駐車場がございますが、なるべく公共交通機関をご利用下さい。]
※会場までのルート
@「品川駅」中央改札口を出て、高輪口(西口)側に徒歩約3分
A新館入口を入って右手のエスカレータ(上部に新館宴会場と標記あり)で2階へ
B2階のクローク前を通って、専用エレベーターを利用し、当該階で降りると会場
     [2階のクロークに、荷物・コート類を預けることができます。]
※その他
・会場では、休憩時間以外の食事は固くお断りいたします。
・食事はビル内、又は、周辺の飲食店をご利用下さい。
・会場内及びフロア内は禁煙。所定の場所での喫煙をお願い致します。
参 加 費 無 料
定  員 200名(受付は終了いたしました。)
◆主  催 経済産業省特許庁
◆実  施 財団法人 知的財産研究所
問合せ先 財団法人 知的財産研究所   プロジェクト事務局 担当:長谷
       〒102-0083東京都千代田区麹町3−4  トラスティ麹町ビル3階
          TEL:03-5275-5281 FAX:03-5275-5324
              E-Mail:project_u18hokoku@iip.or.jp
9:30〜
受付
10:10〜10:20
挨拶 ・・・特許庁 技術調査課 大学等支援室
10:20〜11:00
上流発明の効果的な創造と移転の在り方に関する研究
 −共有にかかる特許権を一つのフォーカスにして−
・・・一橋大学  研究代表者 長岡 貞男 教授
11:05〜11:45
アジア主要地域(中国、インド、韓国、台湾、日本)における共有特許権制度とその運用に関する研究
・・・帝塚山大学  研究代表者 江口 順一 教授
11:50〜12:50 −休憩60分−
12:50〜13:30
産官学コンソーシアムによる半導体・半導体装置開発の効率的仕組と産業財産権にかかる契約・運用・取り扱いに関する研究 −アメリカの事例を参考にして−
・・・横浜国立大学  研究代表者 岡田 依里 教授
13:35〜14:15
地域の知財政策として大学支援策を実施するためのガイドライン策定研究
 −大学で創出された産業財産権の活用による地域振興の推進に向けて−
・・・政策研究大学院大学  研究代表者 福井 秀夫 教授
14:20〜15:00
大学における研究者用特許情報データベース活用モデルの構築と検証
・・・山口大学  研究代表者 木村 友久 教授
15:05〜15:20 −休憩15分−
15:20〜16:00
効率的な産学連携推進のための大学シーズと企業ニーズのマッチング手法の開発
・・・北海道大学  研究代表者 内海 潤 教授
16:05〜16:45
大学からの技術移転に係わる産業財産権に関する調査研究
・・・広島大学  研究代表者 橋本 律男 教授
16:50
閉会
プログラム 【大学名・研究テーマ】
・発表30分,質疑応答10分。
・大学への直接の問合せはご遠慮下さい。
・研究代表者と発表者が異なる場合がございます。
・許可者以外の撮影、録音、録画はお断りします。

以 上